高 校 生

東京都認可
東京私塾協同組合
http://www.tjp-jp.org/
えいけん
キュリアスクール大泉学園
パソコン・簿記・各種就職支援業務
えいけん 英伸塾
公式ブログ
えいけん 学校図書館

校内上位をめざし、推薦(指定校・AO・公募)での大学合格をほとんどが勝ち取っています

 近年の私立大学入試では、定員の約半数がAOや推薦での募集です。現役高校生はこの推薦入試を利用するのが早道です。特に指定校推薦は自校内での競争となり、一般受験での合格の実力が足りなくても、校内トップであれば必ず希望の大学学部へ合格することができます。高校受験の時からこの制度を意識して、わざと1ランク下の高校へ進学する生徒も現れているくらいです。1年生のうちからコツコツと定期試験を分割入試ととらえ頑張ることで合格を手にすることができます。

 英伸塾はこの「美味しい受験制度」を最大限に活用するため、目標は校内トップ!日常の学習から指定校推薦へ、公募推薦、一般受験へとお子さまの頑張り次第で学習内容も変化させます、その結果として出身高校の別なく現役合格に至っています。

[対象教科]
英語(英文法、長文読解)、数学(数Ⅰ、数A、数Ⅱ、数B)、国語(現国、古典、漢文)、小論文ほか
週1回1教科・1コマ120分から何教科、何コマでも

英伸塾は学生の基本である〝学校の勉強“に力を入れ、大学へと導く方針で指導しています

学 年教 科週の授業回数(月の回数)1回の授業時間
1年生
2年生
3年生
1教科1(4)120分
2教科2(8)120分
3教科3(12)120分
小論文1(4)120分

教材費について

※高校生は学校により学習内容や進度がまったく異なります。また、それぞれのお子さまの学習目的の違いもあります。入塾時に個人別に検討し御購入をお願いすることになります。
      ① 諸雑費(半期分)は3月~8月、9月~2月となります。期の途中から入塾の場合は残月数により割引きます。
      ② 諸雑費(前期・後期)には、全国学力テスト受検料が前期と後期それぞれに1回(計年2回)分と前期に学習力・意欲診断MALSIの受検料1回分が含まれます。
      ③ 受講料は、前月の26日(塾が休業の場合はその翌業務日)までに翌月分を納めてください。(例:7月分は6月26日までにご納入いただきます)月の途中からの入塾の場合は受講料を日割り計算します。
      ④ 入塾手続時の納入額は、入塾金15,000円(8%税込16,200円)、1ヶ月分の受講料、諸雑費、学年教材費(3月から翌年2月までの1年分)の合計金額となります。また、お子さまの進度や指導内容により、御相談の上教材の追加購入をお願いする場合があります。
      ⑤ 兄弟姉妹が同時に在籍の場合は、小学生英語を除き金額の低い平日授業の受講料が20%引きとなります。
      ⑥ 消費税率が変更になった場合は、新税率に変更させていただきます。
      ⑦ 半期途中で退塾の場合でも、諸雑費の一部返金はいたしません。

大学推薦入試には

推薦は内申が命、学校の勉強と定期試験対策で内申アップをはかりましょう。 通常コースに小論文コースを加えましょう

大学一般受験には

学校の勉強に加えセンター試験レベルの勉強を同時に進めましょう。